たるみの原因と対策

顔のたるみはなぜおこる?

たるみのない女性の写真

たるみは、年齢をかさねるごとに起きてきます。

顔のたるみの原因

・肌の老化、
・紫外線のダメージ
・乾燥肌の放置
・生活習慣や食生活
・顔の筋肉の衰え
・「姿勢の悪さ」
糖化(AGES)に注意

顔のたるみと姿勢

姿勢が悪いと、背中が曲がって、首や顔が前に突き出たような姿勢になってしまいます。
とくに猫背は、顔のたるみにダイレクトに影響します。
首の後ろが縮んで、首の前の部分が伸びるため、頬が下の方に引っ張られて、たるみやほうれい線ができやすくなります。
長時間のパソコン作業やスマホ、デスクワークも悪い姿勢になりがちです。
ストレートネックもよくありません。
今あげた要因の様々なことが重なってたるみが生じます。

 

顔のたるみと無表情

顔のたるみの原因には「無表情」もあります。
携帯やパソコンに向かう時間が長くて、人と話す時間が少なく、無表情が多いというライフスタイルも、表情筋を使う習慣が減り、顔の筋肉が劣化する一因と言われています。
使わない筋肉は劣化するという当たり前のことが、顔でも起きているのです。

 

顔のたるみ対策

・紫外線対策をする
・バランスの良い食事を摂る
・しっかり睡眠時間を確保する
・肌の保湿をする
・顔の筋肉を鍛える
・正しい姿勢をとる
・顔や頭皮のマッサージ

 

肌の保湿や紫外線対策をしっかりすることも、たるみ予防になります。スキンケアを大切に行いましょう。

 

顔のたるみ対策は顔の筋肉を鍛えること

そして顔の筋肉を鍛えることが、たるみ対策として重要です。

顔の筋肉とは、表情筋を鍛えること

 

表情筋にアプローチして鍛えるのがリフティ

そこで、リフティの出番です!リフティとパーフェクトリフトジェルを使えば、肌の保湿がしっかりでき、表情筋を鍛えて、顔のたるみ対策になります!
リフティだけに頼らず、常日頃から規則正しい生活とバランスの良い食事をとって、正しい姿勢を心掛けることも大切です。

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

 

トップページへ