RIZAPグループの社長について

ライザップグループのイメージの写真

「エステナードソニック」を使うようになって、健康コーポレーションは面白い会社だなと思っていました。
そうすると、あの≪結果にコミットするライザップ≫でも一躍有名になりました。
今や、RIZAPグループとなり業務を拡大し続け、躍進し続けています。

 

『ライザップ社長「超落ちこぼれ」からの成り上がり』という面白い記事を目にしました。

 

高校時代の成績は400人中399番

高校時代の成績は400人中399番というのは、勉強する意味を見出せず、勉強しなかった結果のものです。

 

彼女の方から告白されてつきあっていたのに、一緒にダイエットにつきあった結果、彼女が痩せたら、振られたとか。
振られた理由が、大学生の彼氏ができたから。
「大学生ってかっこいいやろ」と言われ、
それまで勉強ができなくてもなんとも思っていなかったけど
「大学に行ってやる、見返してやるぞ」と火がついて勉強をするようになったそう。

 

男としての意地だったとか。その勉強のやり方がスゴイ!
「これで受からなかったら人生終わりだ」と思うくらいに真剣に、2日間徹夜するのもザラだったそう。
カフェインの錠剤を1日20錠以上飲ん、胃がおかしくなるくらい、受験勉強していたそう。
そんな風にして自分を限界まで追い込んで、明治大学に合格。

 

第一志望の早稲田大学は落ちてしまったけど、自分を限界まで追い込めたことに満足して、
ここまでやれれば結果はどうあれ、自慢できるなと思ったそう。

 

しかし「大学に入る」という目的を果したら、目的がなくなって、大学には行かなくなり、
結局、5年かけて8単位しか取らずに中退。(学費はアルバイトをして自分で払って)

 

ものすごくメリハリのある徹底した人生を歩んでいらっしゃるようで、とても興味深かったです。

 

これはライザップの「結果にコミットする」という徹底的にやり遂げようとする姿勢にも通じていますね。

 

今やビジネスの拡大という路線で、この徹底的な姿勢を貫いておられます。
会員制パーソナルトレーニングジム「ライザップ」にとどまらず、スコアコミット型ゴルフスクール【RIZAPゴルフ】や徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】まで展開されています。
ゴルフをされている方は誰もがスコアアップを目指していますが、なかなか100を切ることは至難の業です。その至難の業に【RIZAPゴルフ】は敢えてコーチと共にチャレンジさせてくれるそうです。もちろん30日間返金保証つきです。
英語についても、toeicのスコアは就職時に必須となってきています。さらに入社後も点数が出世に関わってきます。なかなかtoeicのスコアアップも自力では難しいですが、【RIZAP イングリッシュ】は、2か月200アップを目指していくそうです。
どれもライザップならではの価格の高さですが、ライザップならではの結果にコミットしてくれるのなら、その出費は将来のことを考えると小さなものかもしれません。
「人は変われる。自分自身も変わっていきたい」その精神でチャレンジしていく人生も素晴らしいですね。

 

社長 瀬戸健氏(せと・たけし)
1978年、福岡県生まれ。2003年、健康コーポレーション(7月1日から純粋持ち株会社「RIZAPグループ」に)を設立。
2006年、札幌証券取引所アンビシャス上場を果たす。
M&A(合併・買収)にも積極的で、会員制パーソナルトレーニングジム「ライザップ」を含む多数のグループ会社を擁する。

 

RIZAPグループ

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

スコアコミット型ゴルフスクール【RIZAPゴルフ】

徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】

先端!超減量プログラム【ライザップスタイル】

ファッション通販サイト【夢展望】

 

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

 

トップページへ