LIFTYの正しい使用方法

たるみ専用エステナードリフティの使い方

エステナードリフティ使い方

使用前に必ず「パッチテスト(皮膚試験)」を行って、確認します。

 

たるみ専用美顔器リフティのアースプレート

リフティのアースプレートに触れるようにする

使用時には必ずアースプレートに触れるように持ってください。

 

3つのモードがあります

【1】RFモード (RF + ION)

rf波使用方法

肌の深部まで温めながら、塗布したパーフェクトリフトジェルの美容成分の浸透(角質層まで)をサポート。

 

【2】EMSモード (EMS + ION)

emsでの使用方法

表情筋を刺激することで、肌の引き締めをサポートします。塗布したパーフェクトリフトジェルの美容成分の浸透(角質層まで)をサポート。

 

【3】RF + EMSモード (RF + EMS + ION)

rfとemsでの使用方法

肌を温めながら筋肉を刺激し、ハリのある肌へアプローチします。塗布したパーフェクトリフトジェルの美容成分の浸透(角質層まで)をサポート。

 

私は週に2回【3】のRF + EMSモード (RF + EMS + ION)を使用し
その他の日は、【1】のRFモード (RF + ION)を使用しています。
手でパーフェクトリフトジェルを塗るだけより、リフティのRFモードを使用した方がジェルのお肌への浸透度がよく、肌のしっとり度が違います。

 

このRFモードは、デコルテにも使用しています。デコルテも年齢が出やすいところです。パーフェクトリフトジェルをしっかり浸透させて、年齢を感じさせないデコルテを目指しています。

 

たるみ専用美顔器エステナードリフティ使用方法

パーフェクトリフトジェルを塗る

・トリートメント箇所(顔全体・デコルテ)にジェルを塗ってたっぷりなじませます。
・トリートメント中に乾燥してきたら、シェルをさらに塗り足します。
顔の半分ずつリフティでリフトアップさせながらケアしていくので、ジェルははじめに顔の左半分、次に顔の右半分、次におでこの部分、最後にデコルテの部分と、少しずつ塗っていくのも良いと思います。

 

ジェルを塗るコツは、下から上にリフトアップを心掛けながら塗ることです。

 

直接リフティに塗布する

上記の写真のように直接リフティにジェルをつける方法でもOKです。

エステナードリフティを使う
電源とボタン

好きなモードのボタンをそれぞれ長押しし、電源を入れます。更に、ボタンを短押しし、出力レベルを調整します。
 ボタン長押し‥‥‥‥‥‥電源ON・OFF
 ボタン短押し‥‥‥‥‥‥出力レベル調整

エステナードリフティの動かし方

側面のアースプレートに触れるように本体を握ります。
ヘッドを肌に密着させ、下から上に押し当てながらゆっくり動かします
必ず金属の突起がすべて肌に触れるように使用してください。
ピリッとした感覚を感じたら動かすタイミングです。(約5秒)
強い痛みを感じた場合は出力レベルを下げるか、使用をやめます。

電源の切り方

使用しているモードのボタンを長押しして、電源を切ります。
●RF十EMSモードの場合、各ボタンを長押しし、電源を切ります。
ご使用中にRFボタンとEMSボタンを同時に押すと、強制的に電源がきれます。
最初にボタン操作を行ってから10分経過すると、「ピー」という電子音とともに自動的に電源が切れます。

 

初めて使用する場合や美顔器に慣れるまでは、「弱」で使用することがおススメです。

 

<部位>・心臓の上・陰部・眼球部分・上まぶた・耳・喉ぼとけの周辺・口の中など粘膜の部位・皮膚疾患のある部位・肝斑・傷口・悪性腫瘍・顔面黒皮症・体内に金属やプラスチック・シリコンなどを埋め込んでいる部位・整形をされた部位などは、使用することができません。

 

たるみ専用美顔器リフティの使い方のコツ

リフティの使用目的はたるみ、しわ解消のリフトアップとお肌のハリを良くすることだと思います。
EMSモードの場合は、下から上へリフトアップすることを意識して、5秒ずつEMSの刺激を感じたら下から上に押し上げるようにリフトアップを心がけて動かしていきます。
6つの突起がすべて肌に触れるようにします。

 

エステナードLIFTY使い方動画がおススメ

エステナードLIFTY使い方動画
クリックすると、動画を見ることができます。
使い方に慣れるまでは、動画を見ながら使用することがおすすめです。
この動画はRF + EMSモードでの使用例です。

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

 

 

トップページへ