表情筋とは

エステナードリフティがたるみ解消のためアプローチする表情筋とは?

表情筋のイラスト

リフティは表情筋にアプローチしてたるみをリフトアップする

表情筋とは

表情筋とは、簡単にいえば、顔の目や口、鼻などを動かす筋肉です。
顔には30種類以上の筋肉があり、互いに作用し豊かな表情を作り出しています。

日本人は特に表情筋を使っていない

ところが表情筋は通常の生活では全体の30%しか使っていないと言われています。
顔も運動しないとたるんで老け顔になります。
表情豊かな欧米人は60〜80%ぐらい表情筋を使っていますが、日本人は30%程しか使ってないと言われいます。

二重あごの原因

太っていない人でも二重あごになるのは、表情筋が衰えて、頬や輪郭などの皮下脂肪を支える力が低下する上、重力も加わって、肌がどんどん下にたれていって、それがあご周りに集まってくるのです。
日本人は骨格的に、たるみやすいので、老け顔になりやすいと考えられます。

たるんだ老け顔にならないためには、表情筋を鍛えること

表情筋を鍛えることで見た目年齢はいくらでも若くできます。

表情筋の名前

大頬骨筋(だいきょうこつきん)

口の周りにかけて、口角を外側に引き上げる働きをする筋肉です。

 

口輪筋(こうりんきん)

唇の周囲を囲む筋肉。唇をすぼめたりする時に使いますが、表情筋の要となる筋肉です。

 

眼輪筋(がんりんきん)

眼輪筋は目のまわりを覆っているドーナツ状の筋肉。まぶたの開け閉めの役割があります。

 

頬筋(きょうきん)

小鼻の横(両脇部分)から口元に掛けて八の字状に伸びている筋肉です。

 

表情筋を動かしてリフトアップと肌のハリ覚醒

自分で毎日お顔の筋肉を大きく動かすストレッチをするのも、いいですよ。顔ヨガとも呼ばれています。
顔ヨガで表情筋を鍛えると、顔の若さが取れ戻せます。

顔ヨガとは

顔の筋肉を鍛えて自然なアンチエイジングを実現するのが「顔ヨガ」です。考案者は、間々田佳子さんです。
加齢や無表情で顔の筋肉を使っていないと、肌にまで影響を与えると言われています。

1週間で劇的変化! 10秒顔ヨガパーフェクトプログラム 1週間で劇的変化! [ 間々田佳子 ]


間々田佳子の顔ヨガで即たるみ上げ&小顔/間々田佳子【1000円以上送料無料】


ながら顔ヨガ ズボラさんでも大丈夫! (生活シリーズ) [ 間々田 佳子 ]


まいにち、顔ヨガ! 1回10秒で小顔&若顔になる 日めくり [ 間々田佳子 ]

顔ヨガと同じように、毎日のマッサージとリフティで年齢を感じさせない。たるみ解消、リフトアップ、さらには美肌をめざすことができます。

 

笑顔は、顔の表情筋が豊かに動かされた結果のものです。日頃から表情筋を豊かに動かすトレーニングをしていると、さらに素敵な笑顔が生まれます。いつも微笑むことを習慣にしていたら、さらに素敵な微笑みがうまれますよ。

 

表情筋は顔の筋肉を意識することで、大きく変わっていきます。
さらにリフティで表情筋にアプローチして、たるみ解消リフトアップと肌のハリを目指しましょう。

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

 

トップページへ