エステナードリフティで、たるみ、二重あご解消

エステナードリフティを初めて使う時

エステナードリフティをイメージした花

リフティははじめに充電が必要

今までエステナードソニックローズを使っていた人は、いつもと勝手が違って戸惑うと思います。
エステナードリフティは、使用前に充電をしておかなければならないからです。
「さぁ使おう」と思って、充電をしなければならないことに気づいて、ガッカリしました。
充電時間は約4時間かかり、最大30分使用することができます。
USB接続でも充電できますし、市販のAndroido携帯の充電器でも充電可能です。
様々な充電器がありますから、「アレ?リフティの充電器はどこ?」と探す前に、Androido携帯の充電器があれば、それで代用できるのです。
私の携帯はiphoneですが、Androidoのタブレットを持っているので、それを代用してみたら、充電できました。
1回の充電で最大30分使用できますので、そんなに頻繁に充電する必要も無いです。

 

はじめての使用は公式の動画がおススメ

 

エステナードLIFTY使い方動画

 

クリックすると、動画を見ることができます。
動画を見ながら使用することが一番わかりやすいと思います。
初めてエステナードソニックを購入した6年前は、今回のような「使い方動画」か゜CDで付属していました。
その動画を一生懸命みながら使ったものです。
今はネットが当時よりさらに普及しているので、YouTubeで配信しているのですね。
スマホでも気軽に見れますので、ぜひ視聴してみてください。

 

リフティには次の3種類のモードがあります

【1】RFモード (RF + ION)
【2】EMSモード (EMS + ION)
【3】RF + EMSモード (RF + EMS + ION)

 

「EMS」はやりすぎないのがコツ

「EMS」という筋肉に作用する機能を搭載しているので、使い方には注意が必要です。
そして筋肉は休息させている時に育っていくので、筋肉には休息が必要なため、週に2回の「EMS」機能の使用が推奨されています

 

「EMS」機能使用は、【2】のEMSモード (EMS + ION)ではなく、【3】のRF + EMSモード (RF + EMS + ION)が推奨されています。
週2回、このリフティのフルモード使用がおすすめです。

 

日常はRFモード (RF + ION)モードがおススメ

その他の日は、パーフェクトリフトジェルを下から上へリフトアップを心掛けながら塗り、最後の30秒間両手で顔を覆ってパックさせることもいいのですが、せっかく大きなヘッドをもつ美顔器を使わない手はないので、パーフェクトリフトジェルを使う時は顔に塗ってから、【1】のRFモード (RF + ION)を使って、温めながら肌に美容成分を浸透させています。じんわりと角質層にまで届いているので、肌のうるおい方が特別良いと思います。
そのことを健康コーポレーションの担当の方に質問してみたら、「その使い方いいですよ」と後押ししてもらいましたので、おススメです。

 

リフティの方がローズより年齢肌には最適かつ安い

私はエステナードソニックローズと薬用ホワイトジェルを普段から使っていて、今でも併用していますが、リフティはヘッド部分が大きい分、それだけ短時間で肌に作用するので、効果も高いと感じています。
何よりホワイトジェルよりパーフェクトリフトジェルの方が、配合成分が豊かなので、お肌への効果が高いです。
特に私のように歳を重ねている者にとっては、豊かな美容成分の配合した効果は抜群です。
しかも価格面で、新発売されたパーフェクトリフトジェルの方が従来品のエステナードソニックローズの薬用ホワイトジェルより安いのです。パーフェクトリフトジェルは4,980円で、エステナードソニックローズの薬用ホワイトジェルは5,800円です。しかも回数を重ねるごとにパーフェクトリフトジェルは割引度が高くなっていき、毎回送料無料で届けてくれますので、価格面でオトクに使用できます。

 

もし「エステナードソニックローズとリフティでどちらがいいかな?」と迷っていたら、40歳以上のエイジングケアには、たるみやしわのリフトアップ対策もできるリフティがおすすめです。

エステナードリフティの外観

 

 

トップページへ