たるみ、二重あごの美顔器

エステナードリフティはたるみ専用の美顔器!

エステナードリフティ

私の年齢は40代後半でたるみに悩んでいます。エステナードリフティを使用した感想、口コミと感じた効果を掲載しています。

 

たるみ解消はり肌アップ
ハリ(肌の弾力)の低下がたるみの原因!リフティはハリを覚醒する美顔器

「たるみ」を指摘され、限界とリフトアップの必要性を感じる

エステナードソニックシリーズを6年間使い続けています。そのおかげて、アンチエイジングできていたと思っていました。→エステナードソニックローズ使っています6年前の感想
しかし、先日息子からボソッと

 

おかあさん、ふけたなぁ


息子は目の下やアゴのあたりに年齢が出ると言います。

 

たるみ放題!


息子はファッション関係の仕事をしています。美に対して誰よりも鋭い目を持っています。
少し前までは、私のことを「そのトシにしては、マシ」と言ってくれていたのですが、

たるみの事実を知る

それらの言葉にかなりショックを受けた私は、その夜マジマジと自分の顔を鏡で見ました。
確かに重力に逆らえていない自分に気づきました。ほほの下のたるみが二重あごに!
私は普段正面に映る顔しか見ていなかったので、顔の横の下から見える実像が見えていなかったのです。

 

年齢を重ねても、お肌の状態はお手入れでなんとか若さを保つことができます。
特にエステナードのホワイトジェルは、美肌を保つことに貢献してくれていました。

たるみの限界を思う

しかし、どうしても年齢が出てしまうのが、あごのライン。人間は重力には逆らえません。
あごの周りは、年齢とともにたるみ、角度によっては二重アゴに見えてしまいます。
目の下のたるみも、見れば見るほど、何とかならないの?と感じます。
どうして顔はたるむの?
女優さんやセレブなど金銭的に余裕のある方たちは、エステや美容整形などの技術によってリフトアップすることで、重力に逆らえるでしょう。
しかし金銭的に余裕のない庶民である私は、あごや目のあたりが重力によってたるむことに限界を感じてしまいました。

 

高橋由美子さんが美顔器リフティで若返り

高橋由美子さんのリフティ前の顔

2013年6月に高橋由美子さんが出演した「世界の村で発見!こんなところに日本人」での映像が、二重あごやたるんだ顔が映し出されて「老けた!劣化した!」とネットで話題になっていました。美しい方だけに、その変貌ぶりが衝撃的でした。

その後やせられ、当時のような印象はありませんでしたが、ご自身は「アゴがなくなっている」と気にされていたそうです。

 

そんな高橋由美子さんがライザップの美顔器エステナードリフティにチャレンジされると、写真のように元の美女に戻られました。
チャレンジ前は、目の下のたるみと、ほほのたるみで顎のラインがなくなっていることが、エイジングを感じさせます。
しかしチャレンジ後は、お肌にハリが出て、たるみが無くなって、とても若い印象です。

 

表情筋に働きかけて、ハリと美を覚醒させてくれる「リフティの実力の証」ですね。

リフティで若返った高橋由美子さん

たるみに効果がある美顔器エステナードリフティの存在を知る

エステナードリフティとジェルショックを受けていた時に、そのたるみ専用の美顔器「エステナードリフティ」が発売されていることを知りました!

ハリを覚醒してたるみを解消してくれるのです!

 

リフティの鍵は表情筋へのアプローチ!

リフティは、3つの技術と知識の結集

リフティは、従来の「エステナード」と「医療機関」と「ライザップ」の三つの専門分野の三つ巴の美顔器

「エステナード」と「医療機関」と「ライザップ」の三つの専門分野の三つ巴
長年培ってきた 「女性は一生、輝ける」をコンセプトのESTENADの技術
+皮膚を専門にする提供医療機関
+筋肉の専門家であるライザップなどの知恵や技術
今まで「エステナード」に満足していた私には、このさらに最強のトリプルタックは、大変頼もしい!表情筋にアプローチする「たるみ専用美顔器」なんて、今私が1番必要としているものです!
リフティは、肌の弾力=ハリを覚醒させ、たるみを解消してくれます

たるみ、二重あごをリフトアップ

リフティにライザップの「EMS」機能搭載

ボニックとジェル

リフティには、「EMS」の機能も取り入れられています。→EMSとは

「EMS」というと、「エステナード」と同じ健康コーポレーションの発売している「ボニック」ですね。私は昨年ボニックにはまっていました。
『EMS』は電気刺激を直接筋肉に伝えて刺激することができ、表情筋に効果的に働きかけることが可能です。
ボニックの場合も専用のジェルが優れものなので、これを塗った所はお肌がツルツルになりました。
痩身効果の方は、もともとポッチャリしているので、外からのキャビテーションより内側からの肉体改造が必要だったようで、大きな成果にはつながりませんでした。余談ですが、このポチャポチャ体型を健康コーポレーションの「ライザップ」でいつの日にか、結果にコミットしてみたいと思っています。(健康コーポレーションのRIZAPグループに、どにまではまっていくの?!→ライザップの社長のはなし)

 

話がそれてしまいましたが、ライザップで蓄積された「肉体改造」のノウハウで、お顔の筋肉に合ったEMSを開発し、「EMS」を美顔器にも取り入れているとのことです。ますます期待できそう。

 

表情筋ケア + マッサージ

肌にハリを与えるには、肌にだけ注目するのではなく、肌を土台から支える表情筋にアプローチすることが大切とのこと。
表情筋ケアとスキンケアの2つのアプローチのESTENADの提案がリフティとなって実現しています!→表情筋とは

RF(ラジオ波)でお肌を温める

RFで温める

RFで温めることにより、血行促進や毛穴を開くことで、ジェルま美容成分を導入しやすくし、美容成分が角層に届けやすくなる。

EMSの搭載で表情筋を鍛える

EMSの搭載

EMSの電気刺激により、表情筋を運動させる。普段動かすことのできない表情筋にしっかりアプローチし、おとろええた筋肉をきたえて、顔の土台からグッとリフトアップ!さらに肌のハリを覚醒させる!シワにも効果が!→ハリが無くなる原因と対策シワの原因と対策
RF+EMS

RFとEMSを同時に出力させ、温めながら筋肉運動ができ、より効率的に表情筋を鍛える。

エステナードソニックのイオン導入を継承

イオン導入

エステナードリフティは、エステナードシリーズの「イオン導入による肌の活性化機能」を引き継いでいるので、スキンケアも同時に可能。美容成分をマイナスにすることで、反発しあって、肌の奥まで浸透していきます。

この3つを同時に利用することで、理想的なエイジングケアが、週2回、1回5分のケアで可能!とても簡単!
「エステナードリフティ」の内容を知るだけで、私のたるみは重力に逆らって、リフトアップできる!と確信がもてました♪
「エステナードリフティ」は、専用ジェルの「パーフェクトリフトジェル」で肌に有効な美容成分と水分をなじませることで、その力を最大限に発揮します!
「リフティ」は、たるみに悩む私のためにある!と思って、セットを早速注文しました!

 

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

たるみ対策エステナードリフティを使用した口コミと効果の感想

エステナードリフティが届きました!

リフティ商品

エステナードリフティとパーフェクトリフトジェルが箱の中に入っていました。

エステナードリフティ(LIFTY)

リフティはエステナードとボニックの進化形

リフティとオマケのポーチ

リフティの充電の様子

エステナードリフティは、エステナードローズとボニックをかけ合わせたような進化形ですね。(写真にはエステナードの初代版エステナードソニックも一緒に映しています)

リフティを初めて使う時
「さぁ使おう」と思ったら、充電をする必要がありました。充電方式なのは、ボニック系です。
ボニックは1度充電すると、「いつまで大丈夫なの?」と驚くくらい使うことができます。リフティも同じような感じがしました。
ボニックは充電の時に専用の充電器にセットしていましたが、リフティはコンセントだけです。しかもUSB接続もできるので便利です。

充電中:充電ランプが赤色に点滅
満充電:充電ランプが緑色に点灯
電池の残量が少なくなると「ピピピー」という電子音とともに自動的に電源がきれるので充電します。

充電の裏技

小さな充電器なので紛失してしまう可能性ありますね。そんな時は、市販のAndroido携帯の充電器で充電可能。便利ですね♪

リフティとローズの大きさ比較

写真で見るとリフティは大きく見えますが、ローズよりは軽くてコードレスなので、とても使いやすいです!

グリップが丸いフォルムでしっかり手になじみます。
上にある写真のポーチがついていました。軽くて持ち運びしやすいので、オフィスでも旅行でも、好きな場所に持って出かけれるということですね。お手入れ用のクロスもついていました。
リフティとソニックローズの違い
リフティよくある質問Q&A

パーフェクトリフトジェル

パーフェクトリフトジェル

この「パーフェクトリフトアップするジェル」という名称にも、私の願望を叶えてくれる期待値がさらに増しました。

ジェルと言いながらも、今までのチューブから出すホワイトジェルとは違って、ポンプ式でプッシュして出すので、濃厚な液体という感じで、全くテイストが違います。
ホワイトジェルは無臭でしたが、なにかなつかしい、落ち着いた香りです。(香りについては後でくわしく説明しています。)

 

パーフェクトリフトジェルを手にとって

肌につけると、しっとり、すんなり馴染んでいきました。かなりの浸透力があります。

容器が液体タイプなので、サラッとしているのかと思って、勢いよく3回以上押してしまい、かなりの量を手にとってしまったので、顔全体に塗ってもまだ残ってしまいました。結構濃厚なジェルで、見た目よりモッチリしています。
肌に有効な成分がしっかり溶け込んでいるという感じがしました。この浸透度で、保湿力はバッチリだと思いました。

 

パーフェクトリフトジェルの実力がすごい!

オールインワンジェル

パーフェクトジェルの中身を調べてみました。

オールインワンジェル

パーフェクトリフトジェルは6つの役割

化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パック、と6つの役割をパーフェクトリフトジェル1つが担ってくれています。ホワイトジェルは今までは5つの機能だったので、パック機能が1つ増えたのですね。

 

「ホワイトジェル」を私は長年愛用していますが、1本に必要な成分がしっかり凝縮していて、保湿力が高いため、基礎化粧品は「オールインワンジェル」としてこれ一つで過ごしています。
パーフェクトリフトジェルは、ホワイトジェルよりもさらに、「オールインワンジェル」の機能を発揮してくれることでしょう。

 

5つのフリー

5つのフリー

・パラベン不使用
・アルコール不使用
・合成香料不使用
・着色料不使用
・鉱物油不使用
スキンケアは肌に直接触れるものなので、品質や衛生面にもこだわっていることは、 安心です。

 

ポンプ式を採用

どうして「ポンプ式?」と思っていましたが、それは最後の1プッシュまで衛生的に使えるからなのですね。納得です。
さらに半透明な容器なので残量が目に見えてわかります。1本を1か月の目安で使用します。

 

集中型浸透ペプチド

集中型ペプチド

「集中型浸透ペプチド」で適材適所でハリを呼び覚ましてくれるようです。
ペプチド(peptide)とは?

2個以上のアミノ酸のペプチド結合によってできた化合物のこと。つまり肌の要となる「筋肉」や「コラーゲン」のもととなるアミノ酸の結合体のことです。

集中型浸透ペプチドとは?

皮膚の専門機関で行われている「注入法」をヒントに、大小異なるペプチドを6種類組み合わせた独自成分のこと。
ハリのある毎日を過ごすためには?という研究の結果6つの大きさの異なるペプチドを独自配合し、お肌に浸透しやすい形での採用となりました。
集中型浸透ペプチドは、角質層の適材適所に効果的に働いて、肌のハリを呼び覚ましてくれます。

 

年齢を重ねることで、私のハリもどこかに行方不明になっているので、集中型浸透ペプチドにしっかり働いてもらって、ハリを呼び覚ましてもらいたい!

美容液成分を45種類配合

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタ、さらに和漢植物成分など、エステナードシリーズ最多の45種類の美容液成分、保湿成分が惜しみなく配合されています。
潤い溢れるぷるぷるの肌へ導いてくれるそう。→45種類の美容液成分について

 

リフティ(LIFTY)のパーフェクトリフトジェルの香り

リフレッシュタイムを演出するさわやかで心地良い、ハーブ系のやわらかい香りがします。
「ローズマリー」の香りも含まれています。
実は、そのローズマリーには若返りや女性ホルモンを整える効果があると言われ、更年期や閉経などで女性ホルモンが乱れる女性におススメだそう。まさに私の年代にビッタシのものなのですね。
さらに血液の循環を促進する効果もあり、冷え性にも有効と言われているそう。この面でも私に必要なものです!

 

最高峰の潤いと極上の上向き肌に導いてくれるという、ジェルの実力がわかりました。

リフティの使い方は簡単

「パーフェクトリフトジェル」使用方法

「パーフェクトリフトジェル」は上向き肌のための60秒のスキンケア

顔をプッシュする

洗顔後に2〜3回プッシュして、適量を手に取ります。ベタつきが気になる場合は、一度に塗らず適量を少量ずつ2〜3回に分けて肌になじませます。

私は初めて使用した時に手に取りすぎて、とてもベタつきました。物凄い浸透力があるので、手にとりすぎてしまうと、ベタつくので、少しずつを心がけるといいのですね。

パーフェクトリフトジェルの塗り方

顔の5か所にジェルを置き、キュッと引き上げるようにマッサージしながら塗るといいそうです。仕上げは30秒間、手のひらで包み込むようにしてお顔をやさしく写真のように押してパックします。その時に目元や口元などの乾燥が気になる場合は重ね付けして。

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

美顔器リフティ使用方法

2つのボタンで簡単すぎる操作がリフティの特徴

リフティ使用方法

2つのボタンを押すことで、モードや強弱を選択できます。

やや使い方が難しかったローズと比べると、とても簡単に感覚的に使うことができます。
アースプレートに触れるように本体を握ります。丸いヘッドを顔に軽く当てて、下から上へリフトアップするように滑らせます。

ボタン長押し:電源ON・OFF
ボタン短押し:出力レベル調整(弱・中・強)
RF+EMSモードの場合、各ボタンをそれぞれ長押しし、電源をいれます。
出力レベルもそれぞれのボタンで個々に調整できます。(3段階)

さらに簡単になる裏わざ。
リフティは、二つのボタンを同時に短押しすると電源が切れます!超簡単!

リフティの使用方法

 

LIFTYは使いすぎないことも秘訣

美顔器は使えば使うほど効果が出そうに思いますが、リフティは週2回、約5分の使用を推薦しています。それは筋肉を休ませることで、筋肉が鍛えられ、ハリや弾力がでてくるからです。

本当に週2回でいいの?
筋肉のメカニズムに基づく最適なケアタイミングだからです!
効率の良いエクササイズは、行ってから48〜72時間の休息を入れることで変化があるといわれています。
その理論は顔の筋肉である表情筋のケアでも同じことです。
エクササイズ=休ませる(回復)⇒エクササイズと、ケアとケアの間隔をしっかり空けるために、週2回のケアが効率的なのです。
筋肉のプロのライザップだからこそ!使ってみるとその実力がわかります!

 

下がり気味ゾーンを重点的にトリートメント

リフティ顔の使用方法

矢印に沿って、顔半分から始めます。左右同様に行います。

特にピンクの三角形の「下がり気味の肌ゾーン」にあたる部分を重点的にトリートメントすることで、キュツと上向きに引き締めれます。(喉ぼとけや、まぶたの使用は控えて)

 

目のたるみに効果が

4の目元に効果があることに驚きました。
目の下のたるみって、年齢的にあきらめるしか無いのかなと思っていたら、リフティで上向きにアップさせていくうちに、たるみが少しずつ解消していきます。
どうしても目元に年齢があらわれるので、この効果はアンチエイジングの味方です。

 

表情筋にアプローチすることが高い効果を生む

ハリのある顔と無い顔

 

肌の奥でハリを支えているのは、顔の筋肉である「表情筋」です。

表情筋と及ぼす影響

顔の様々な表情筋

小頬骨筋肉→頬〜アゴのたるみ

 

口輪筋→口元のゆがみ

 

オトガイ筋→二重あごの原因

 

口角下制筋→口元のしわ

 

頬筋→口角が下がる

 

顎下骨筋→首のたるみ

 

表情に乏しい日本人は普段の生活の中で、この表情筋の約30しか%を使っていないと言われ、その結果、皮膚にも深刻な影響をもたらしているそうです。
皮膚を支える土台である表情筋の状態が悪いと、肌表面のハリ不足もどんどん進行し、たるんでしまうのです。
さらに、スマホやパソコン、テレビに向かっている時間が長く、人と話す時間が少ない現代のライフスタイルも、表情筋を使わない原因の一つといわれています。

表情筋を鍛えるために

たるみストレッチもおススメ

極限まで顔の筋肉を動かして「いい」「え」「す」「て」「なー」「ど」と、大きな声を出しながら1日に何度も「すきま時間」にお顔のストレッチを行います。
こわばりがちな表情筋を意識的に動かすことで、表情筋が鍛えられます。

「たるみ美顔器リフティ」で、「リフトアップとツヤツヤハリハリ肌!」結果にコメット!

運動すると、カラダが変化するように、リフティを使用することで、顔の筋肉が動いて、リフトアップだけでなく、顔の肌もキレイに変化させることができます。
意識的に運動をすることで、ゆっくりカラダが変わっていくように、顔の皮膚も、カラダと同じように、鍛えることで、ゆっくりうれしい変化をしていきます。
リフティで継続的に働きかければ、肌も年齢に関係なく応えてくれます!

 

表情筋とハリの関係Q&A
表情筋がなぜハリ不足に関係するの!?

リフティは、ボディエクササイズにも使われる低周波(EMS)で表情筋を自動的に動かします。
表情筋に働きかけるだけで、ハリを失った肌もひきしまり、下半分のゆるみもシュッとし、乏しかった表情も豊かになりはつらつとします!

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ

 

私はリフティをRFモード (RF + ION)を使用しています

毎日1回パーフェクトリフトジェルをリフトアップを心がけながら塗っています。「エステナードリフティ」はEMSモード( RF + EMS + イオン)で、1週間に2回5分ずつだけ利用していました。
しかし最近、せっかくの「エステナードリフティ」を、週たった10分だけの使用ではもったいないと思って、パーフェクトリフトジェルを使用する時は、リフティの【RFモード(RF+ION)】を使っています。後日その使い方を健康コーポレーションの方に問い合わせたところ、それで良いと言って頂きました!

【RFモード(RF+イオン】は、じんわり温め、ケア効率をアップさせます。
RFボタンを長押しして始めます。高い周波数で角質層から肌をじんわりと温めるRF(ラジオ波)。
凸凹のヘッドが肌をピンポイントで温め、スキンケアの効率をアップ。
塗布したジェルの美容液成分の浸透をサポートします

とあったからです。エステナードソニックローズに比べて、リフティは顔に面する面積が広く、RFモードは角質層から肌をじんわりと温めるので、ジェルの美容成分が角質層までより深く浸透していきます。

せっかくの美顔器なので、【RFモード(RF+イオン】は毎日夜のケアでジェルを塗る時に使用するのがおススメです!
【RF+EMS+イオン】は、筋肉に関わる作用なので、週2回5分使用という規定を守っています。

 

「エステナードリフティ」と「ジェル」を使った感想、口コミ

リフティを使った感想

1か月リフティを使用した感想

肌の変化について

パーフェクトリフトジェルの浸透度はすばらしく、塗った後にお肌がしっとりするのが、毎回塗るごとにわかります。
お肌に対する保湿性がどの基礎化粧品より高いと思っています。
はじめて使った翌日の朝からお肌がうるおっている変化を感じました。
パーフェクトリフトジェルは、6つの機能ということで、それまでのエステナードのホワイトジェルの5つの機能と比べて一つ「パック」機能が増えています
保湿性が高いことが、肌に良い効果をもたらしてくれます。

 

お肌の周期は4週間で変化するということなので、リフティを使うようになって1か月たって、ハリが少し出てきたように思います。
肌が引き締まってきたようにも。お化粧ののりは良くなりました。
今まで「エステナードソニックローズ」と「ホワイトジェル」のお手入れに満足していましたが、お肌そのものに対する働きの実力が、パーフェクトリフトジェルの方がワンランク上だと思います。
年齢を重ねた肌なのに、プリプリとした弾力のある肌の感触が気持ちよくて、よく触って満足しています。

たるみについて

「リフティの実力がスゴイ!」と思うのは使用直後に確実にリフトアップしていることです。
時間がたつと重力によってリフトアップした部分のたるみは戻ってきますが、回を重ねることで、たるみがリフトアップしていくように思います。

 

どこかで「筋肉は形状記憶機能がある」と聞いたことがあります。このリフトアップの努力は必ず実るのでしょう。
しかし表情筋という筋肉に作用していくので、大きな目に見える効果が実感できるようになるのは、時間がかかるようで、使い続ける先にもっと効果があると思います。

10か月使用した感想(2016年6月使用開始)

たるみが解消し、二重あごがなくなりました

下から写真を撮ると顎が二重に撮れてしまっうのがイヤだったのですが、下から撮っても二重あごのようにうつらなくなりました。
重力に逆らえずたるんでいたのに、リフティを使うことでたるみが解消して、リフトアップし、顔の輪郭が引き締まったと思います。
体の方は相変わらずたるんでいますので、リフティとジェルのおかげだと思っています。

 

3段階目の強さも痛く感じません

「EMSモード」は、ピリッピリッとするため、はじめは3段階あるうちの1段階目の強さで使っていました。
少しずつ慣らすようにということだったので、2段階目の2押しの強さで数か月使い、現在は3段階目の3押しでも刺激に慣れてきて、ピリッと感じないです。
はじめのうちは、ピリッピリッに違和感があったのですが、3段階目の3押しでも全然平気になって、慣れというのはスゴイですね。
3押しは、筋肉に働く力が強いので、たるみに対するリフトアップの効果が高いと思っています。

 

目の下のたるみも消え、目じりが上がった

そしてリフティは顔全体を上向きにしてくれるので、たるんで下がり気味だった目の印象が若返ったように感じています。

 

ハリが出てきて「若く見える」と言われるようになった

リフティは、表情筋に働いて弾力ある「ハリ」を覚醒して、たるみを改善してくれます。
もともとエステナードソニックローズを使っていたので、肌の状態が良かったのですが、さらに「ハリ」が出てきて、若々しくなったと思っています。
周りも「若く見える」と言ってくれます。お世辞かもしれないけど、ほめられるとうれしくなって、笑顔が増えるので、それは表情筋にも良いことで、良いサイクルが進んでいきますね。

 

パーフェクトジェルの保湿力と美肌力の効果を感じる

美顔器リフティの機能もスゴイですが、パーフェクトジェルの保湿力が素晴らしいと思います。
さらにパーフェクトジェルに含まれている6種類の大きさの違う「集中型浸透ペプチド」は、角質層の適材適所に効果的に働いて、肌のハリを呼び覚ましてくれるそうで、ハリは美顔器とジェルの相乗効果でさらに覚醒されていると実感します。

 

ジェルは肌にすぐに浸透して保湿してくれ、そのやわらかさの持久力がスゴイので、肌への効果の高さを感じます。

 

リフティの効果はジワジワあらわれる

リフティは、ジワジワと効果をだしてくれる美顔器だと思います。
二重あごが完全に解消されたのを感じるまでは約半年かかりました。

 

ジェル1本で基礎化粧品の役割を全部はたしてくれるので、トータルで考えるとコストが安いですね。
使い続けるほどにジェルの値段が安くなるので、その点も魅力です。

 

リフティのマイナス点

一つだけリフティでマイナスに思う点は、ヘッドが大きくて細かい部分のケアがやりいくい点です。
鼻の小鼻の部分や眉間の部分など狭い部分のケアには、リフティは向いていません。元々表情筋にアプローチするので、そういう細かい部分は想定されていないのです。
私は「エステナードローズ」を使用しているので、細かい部分はそちらでケアしています。エステナードソニックローズのリフトアップ効果も高いし、リフティは週に2回の使用が適当なので、エステナードソニックローズとの併用すれば、相乗効果で良いと思っています。

 

 

→ リフティの口コミ効果

 

リフティは効果が実証されている美顔器

リフティ臨床試験

「パーフェクトリフトシェル」による表情筋マッサージと、「リフティ」を使用した臨床試験を行い、どのような結果をもたらすかを分析した論文が医学雑誌「医学と薬学第73巻 第8号」(2016年7月27日発行)に掲載されました。

LIFTY使用も継続が力

「何事も継続が力」です!

自宅で簡単にできるお手入れなので、何よりも継続しやすいです。
ジェルが毎月送られてくる「定期コース」を選んだので、エステナードの場合毎月ジェルが送られてくることで、「頑張ろう!」と励まされます!

 

私はたまたま「エステナードローズ」を使っていたので、併用しましたが、リフティとパーフェクトリフトジェルで、十分なお手入れができると思います。
【RF+EMS+イオン】モードの週2回使用はもちろんですが、【RF+イオン】モードでジェルを浸透させて使うこともおススメです。

 

ご購入は私が選択した定期コースがオトクです
初回9,800円でエステナードリフティと、パーフェクトリフトジェルが購入できます。
ジェルは続けるごとにおトクになっていきます。
→2回以降20%OFF
→7回以降25%OFF
→10回以降30%OFFです。

 

パーフェクトリフトジェルは、6つの役割をもつオールインワンジェルで、中身の成分も最高峰だと思いますので、使い続けることでオトクに購入できることは、うれしいですね。
一般的に年齢を重ねた人用の化粧品は若い人のmonoり、価格が高くなります。
しかしこのパーフェクトリフトジェルは4,980円で、エステナードソニックローズの薬用ホワイトジェルは5,800円なので、エイジングケアもできるパーフェクトリフトジェルの方が安いのです。
しかも回数を重ねるごとにパーフェクトリフトジェルは割引度が高くなっていきますので、大変お買い得ですね。

 

さらに30日間全額返金保証付!もし合わなかったら返品可能です!

 

スキンケアの限界を感じたあなたへ!エステナードリフティ